探偵業の業務の適正化

探偵業の業務の適正化に関する法律は
2007年(平成19年)6月1日
政務調査会内閣部会・組織本部生活安全関係団体委員会合同
調査業に関するワーキングチーム(主導者:衆議院議員 葉梨康弘)
による議員立法により成立した。
この当時の探偵業届出数は兵庫県内においては
現在と大きく変わりない ざっくり220社程度
約13年の月日が流れたが、その間 約2割程度が
廃業する業者や新規参入する業者 入れ替わり立ち替わりです。
そんな中 主要拠点から徐々に拡大し全国展開する
探偵業者も多く存在する。
よく広告で見られるのは調査歴何年 何十年とか
書かれていますが、確かに主要拠点はそうであっても
拡大した拠点エリアは数年です。
勿論 調査員も経験が浅いのは冷静になって考えると
判るはずです。
当社にもよく そうした業者に数百万というお金を払い
結果も出ずに終了となり浮気調査においては
相手から慰藉料も取れず調査料を払い 泣き寝入り
の方も多くいらっしゃいます。

藁をも掴む思いで調査を依頼したのですからね
こうした依頼者を救済するのも我々の使命でもあります。
探偵業者を選ぶには 調査対象地域で何年間の実績が
あるのか良くお調べになり決めて頂きたいと思います。
また契約時に調査員がその地域に居ないにも関わらず
欺し契約される業者も耳にします。
同業社として本当に情けない話しです。

お電話はこちら
↓